埼玉県指定有形民俗文化財 田子山富士塚 武州志木宿 田子山富士保存会 事務局

 ホームページ  |   田子山富士塚について  |   田子山富士塚ごあんない  |   登拝するには  |
 パワースポット   |  田子山富士保存会  |   修復事業の状況  |   御札・御朱印・グッズ  |


ようこそ 田子山富士塚へ!

田子山富士塚の全景@平成29年4月10日

● 田子山富士塚の所在地: 埼玉県志木市本町2丁目9番(敷島神社境内)
● 東武東上線志木駅より 徒歩約25分
● 志木駅東口よりバスで約4分  バス停「富士道」下車 徒歩5分
      (本町1丁目の交差点を東に入る)


トピックス

● ラブ・ラブ・ツリーの男性(ヒノキ)倒れる。
 御胎内の上に生えていた「ラブ・ラブ・ツリー」の内のヒノキ(男性)が、10月1日午前1時14分(ビデオの記録による)、 台風24号の強風により倒れてしまいました。  「縁結び・夫婦円満」の霊験あらたかと言われていましたが、誠に残念なことです。 倒れたヒノキは幹が空洞になっており、 無残な姿でしたが、一方、ムクノキ(女性)の方は、ビクともせず健在です。 何だか身につまされる思いがしました。
写真左が倒れてしまった状態。写真右側は、ありし日のラブラブ・ツリーです。

『ラブラブツリー』@2018年10月1日 倒れる
『ラブラブツリー』@2018年10月1日 倒木前

● 平成30年8月21日(火)田子山富士の『山仕舞い(お焚き上げ)』がおごそかな内にもにぎやかに行われました。
 先ず、17時40分より敷島神社幣殿にて水宮宮司による神事を行い、続いて境内に設えた「井桁に組んだ薪」3基の前で神事を行った後、 17時55分 薪に点火され、夕闇の空に大きな炎を上げて燃え上がりました。  この後は恒例の、「燃えさし」のお持ち帰りです。 この「燃えさし」は、神主さんがお祓いし、さらに塩・お酒・火によって祓い清めたもので、 家の入口に吊るしておくと、「火除け」・「厄除け」・「招福」の御利益があると言われています。 今年は160体作りましたが、あっと言う間に無くなりました。
【写真は、平成30年8月21日のものです。】

『山仕舞い』(お焚き上げ)田子山富士保存会@2018年8月21日
『山仕舞い』(お焚き上げ)田子山富士保存会@2018年8月21日
『山仕舞い』(お焚き上げ)田子山富士保存会@2018年8月21日
『山仕舞い』(お焚き上げ)田子山富士保存会@2018年8月21日
『山仕舞い』(お焚き上げ)田子山富士保存会@2018年8月21日
『山仕舞い』(お焚き上げ)田子山富士保存会@2018年8月21日
『山仕舞い』(お焚き上げ)田子山富士保存会@2018年8月21日
『山仕舞い』(お焚き上げ)田子山富士保存会@2018年8月21日
『山仕舞い』(お焚き上げ)田子山富士保存会@2018年8月21日
『山仕舞い』(お焚き上げ)田子山富士保存会@2018年8月21日
『山仕舞い』(お焚き上げ)田子山富士保存会@2018年8月21日
『山仕舞い』(お焚き上げ)田子山富士保存会@2018年8月21日
『山仕舞い』(お焚き上げ)田子山富士保存会@2018年8月21日
『山仕舞い』(お焚き上げ)田子山富士保存会@2018年8月21日

●「山開き」が開催されました
 平成30年7月1日(日)10時より、恒例の「山開き」が、猛暑というほどの好天に恵まれ、香川武文志木市長はじめ多くのご来賓の参加のもと、盛大に挙行されました。
 今回は、高須家に伝わる富士講の「大まねき(=大のぼり)」を掲揚することが出来ました。 この「大まねき」は明治9年(1876年)に作られたもので、志木市文化財保護審議会会長:井上國夫先生から解説がありました。 虫食いも無く、往時の姿をそのまま現しており、あまりの見事さに、参加いただいた皆さまから感嘆の声が上がりました。

水宮宮司による神事
水宮宮司による神事@平成30年7月1日
水宮宮司による神事
水宮宮司による神事@平成30年7月1日
清水良介田子山富士保存会長の挨拶
清水良介田子山富士保存会長の挨拶@平成30年7月1日
香川武文志木市長から祝辞
香川武文志木市長から祝辞@平成30年7月1日
ご当地きゃらも登場
ご当地きゃらも登場@平成30年7月1日
ご当地きゃらも登場
ご当地きゃらも登場@平成30年7月1日
ご当地きゃらも登場
ご当地きゃらも登場@平成30年7月1日
「大まねき」を掲揚
「大まねき」を掲揚@平成30年7月1日
「大まねき」を掲揚
「大まねき」を掲揚@平成30年7月1日
井上先生からの解説
井上先生からの解説@平成30年7月1日
頂上から霊峰富士遥拝
頂上から霊峰富士遥拝@平成30年7月1日
頂上から霊峰富士遥拝
頂上から霊峰富士遥拝@平成30年7月1日
みんなで富士登山
みんなで富士登山@平成30年7月1日

● 「田子山富士ガイドシステム」ができました。
 平成30年6月、志木市商工会活動の一環として、「田子山富士の説明ガイドシステム」が導入されました。  このシステムは、「田子山富士保存会ホームページ」の中に「田子山富士塚ごあんない」という形でアップされていますので、 ご自分のスマホを通して、田子山富士の15か所での説明ガイドを見て聞くことが出来ます。  日本語版だけでなく英語版もありますので、広く多くの方にご利用いただけたらと思っています。

● 「田子山富士 草刈り清掃活動」にご協力ください。
 平成30年9月23日(日・秋分の日)9時より午前中、本年2回目の「草刈り清掃」を行います。  志木市の誇る文化財を、みんなの手で守りましょう。  斜面に生えている草は、土の崩落防止のために根っこを残すようにしています。  このため、家に「木バサミ・花バサミ」がある方は、ご持参いただくと助かります。  ハサミ無しでも、仕事はいくらでもありますので、多くの方のご参加をお待ちしてます。

 普段は入れない所に入って、文化財の石造物をつぶさに観察することもできます。  ボランティアの活動ですが、作業が終わり、きれいになった田子山富士を見ると、 すがすがしい気持ちでお帰りいただけます。

平成29年9月24日の草刈り清掃作業参加者
平成29年9月24日の草刈り清掃作業参加者
平成30年6月3日の草刈り清掃作業参加者
平成30年6月3日の草刈り清掃作業参加者

● 平成30年1月1日より、「御札」(3種類)と「御朱印紙」(2種類)をお分けいたしております。
【御札】(写真左側)
・「田子山富士浅間神社神璽」御札 700円
・「浅間大神御守護」御札 800円 (家内安全・火除け)
・「木花開耶姫命御守護」御札 800円 (縁結び・子授け・安産・子育て)
【御朱印紙】(写真右側)
・「木花開耶姫命」 300円
・「敷島神社」 300円

御札
御朱印紙

さぁ、登拝しましょう!