埼玉県指定有形民俗文化財 田子山富士塚 武州志木宿 田子山富士保存会 事務局

 ホームページ  |   田子山富士塚について  |   FUJIZUKA overview [English]  |
 案内動画(15カ所)  |   Movie Guide [English]  |
 登拝するには  |   パワースポット  |   田子山富士保存会  |   修復事業の状況  |   御札・御朱印・グッズ  |


ようこそ 田子山富士塚へ!

田子山富士塚の全景@令和2年3月26日

● 田子山富士塚の所在地: 埼玉県志木市本町2丁目9番(敷島神社境内)
● 東武東上線志木駅より 徒歩約25分
● 志木駅東口よりバスで約4分  バス停「富士道」下車 徒歩5分
      (本町1丁目の交差点を東に入る)


トピックス

● 田子山富士築造150周年・吉田胎内開基130周年記念事業が開催されました
 「田子山富士築造150周年・吉田胎内開基130周年記念事業」のひとつとして 記念パネル展を開催中です。
 市役所新庁舎4階の、明るく見晴らしの良い「展望ロビー」に、充実した内容のパネルがたくさん展示されています。  テーマは「郷土の歴史と伝統と文化を伝える」です。
 是非、ご覧ください。

 (1) 展示期間: 8月1日~19日(但し土・日・祝祭日は除く)
 (2) 時間: 8:30~17:00
 (3) 場所:志木市庁舎 4階 展望ロビー
 (4) 入場無料

記念パネル展
令和4年8月1日 記念パネル展示の全体
田子山富士関係
令和4年8月1日 田子山富士関係
吉田胎内関係
令和4年8月1日 吉田胎内関係
志木市の先人に学ぶ/いろは子供文学賞田子山富士部門最優秀賞
令和4年8月1日 志木市の先人に学ぶ/いろは子供文学賞田子山富士部門最優秀賞
『田子山富士ものがたり』(紙芝居)
令和4年8月1日 『田子山富士ものがたり』(紙芝居)

● 田子山富士築造150周年・吉田胎内開基130周年記念事業が開催されました
 田子山富士は、1872年(明治5年)に引又(現在の志木市本町)の高須庄吉が中心になって築造され、 本年ちょうど150周年を迎えました。
 また、吉田胎内は、1892年(明治25年)に上宗岡の星野勘蔵によって開基され、本年130周年を迎えました。
 これを記念して、関連団体と志木市が一体となって 「田子山富士築造150周年・吉田胎内開基130周年記念事業実行委員会」を組織し、下記の記念事業を行いました。

【記念式典・山開き】 7月2日(土)10時より 敷島神社境内にて
志木市長・市議会議長・市議会議員・県会議員・衆議院議員や、山梨県から富士吉田市長・冨士山北口御師団歳司にもお出でいただき、 多くのご来賓を迎え、猛暑の中にもかかわらず、子どもさんを含めて約2000人(主催者発表)の人出となりました。

令和4年7月2日「水宮宮司による祝詞奏上」
令和4年7月2日 水宮宮司による祝詞奏上
令和4年7月2日 手力男命(たぢからおのみこと)による「お道開き」
令和4年7月2日 手力男命(たぢからおのみこと)による「お道開き」
令和4年7月2日 登り初めの記念撮影
令和4年7月2日 登り初めの前に記念撮影
令和4年7月2日 天下泰平と健康長寿を祈って頂上で万歳
令和4年7月2日 天下泰平と健康長寿を祈って万歳
令和4年7月2日 小学生による「浦安の舞」の奉納
令和4年7月2日 小学生による「浦安の舞」の奉納
令和4年7月2日 「上町囃子連」によるお囃子
令和4年7月2日 「上町囃子連」によるお囃子
令和4年7月2日 「子ども二七市」での賑わい
令和4年7月2日 「子ども二七市」での賑わい
市内の幼稚園や保育園の「短冊」を飾り付けた「七夕飾り」
令和4年7月2日 市内の幼稚園や保育園のみなさんに書いてもらった「短冊」を飾り付けた「七夕飾り」
ゆるキャラグランプリで優勝した「カパル」も来たよ~~~ン!
令和4年7月2日 ゆるキャラグランプリで優勝した「カパル」も来たよ~~~ン!

【記念講演会】 7月3日(日)13時より いろは遊学館ホール(3階)にて記念講演会を行いました。
  第1部:講演
  (1) 中嶋信彰氏(富士山文化研究会会長代行)「志木の田子山富士塚」について
  (2) 篠原武氏(ふじさんミュージアム学芸員)富士吉田と志木の交流の地「吉田胎内樹型」
  第2部:シンポジウム
  (3) 中嶋・篠原・清水良介・星野博之・井上國夫・深瀬克の各氏)「地域の文化財を、どう守り、どう活用するか」

【山仕舞い(お焚き上げ)】 8月21日(日)17:30より 敷島神社境内にて
  ・「燃えさし」(厄除け)を無料配布します(150個:先着順)

【吉田胎内樹型見学会】
   10月ころ実施予定
   世界遺産を見学します。
   富士吉田市へのバスツアーです。
   『広報しき』で参加募集します。

★ 「コロナ退散を祈願し、3200人が新年登拝」
 コロナの中、元旦から5日までの累計で、約3200人の方が田子山富士に登拝されました。  連日午前中は「霊峰富士」が遥拝できました。 登拝された人数は、昨年と比較して約20%増加しました。

「霊峰富士」が見えてる見えてる!(令和4年1月1日)
令和4年1月1日の霊峰富士

★ 大野元裕埼玉県知事「ふれあい訪問」で田子山富士登山
 令和3年11月22日、大野元裕埼玉県知事が「ふれあい訪問」として、田子山富士塚に来られました。  先ず、頂上まで登山いただき、つづいて敷島神社社務所内にて、田子山富士保存会 清水良介会長、綱島・深瀬副会長、小川・井上常任理事との懇談会を行いました。  香川市長、柚木教育長、鈴木正人県議会議員も同席されました。
大野知事は、『田子山富士塚について聞いてはいたが、実際に登ってみて素晴しさを実感した。 また、田子山富士が地域の皆さんから愛され、守られ、誰でも登れるようになっていることが良く分かった。 素晴しいことで、これからも引き続き良い保存会活動を進めて下さい』との話がありました。

頂上の大野知事と、霊峰富士を指さす香川市長
頂上の大野知事と、霊峰富士を指さす香川市長
大野埼玉県知事を囲んで記念撮影
大野埼玉県知事を囲んで記念撮影

● 「田子山富士の草刈り清掃活動」
令和3年11月22日(日)9時より、本年3回目の「草刈り清掃」を行いました。  今回も、小学生(5名)・高校生(5名)・議員さん(5名)に参加いただき、合計52名の参加者となりました。  まさに、志木市の誇る文化財が、みんなの手で守られています。  ありがたいことで、心より感謝しております。
 作業が終わり、きれいになった田子山富士を見あげると、お富士さんが喜んで笑っているように見えました。

令和3年11月22日の草刈り清掃作業参加者
令和3年11月22日の草刈り清掃作業参加者

● 「山仕舞い(お焚き上げ)」が開催されました
令和3年8月21日(土)夕方、田子山富士の「山仕舞い(お焚き上げ)」が、「コロナ退散」の願いも込めて、勇壮に行われました。
先ず、敷島神社内にて水宮宮司による神事を行い、 続いて境内に設えた「井桁に組んだ薪」3基の前で神事を行った後、 17時45分 薪に点火され、夕闇の空に大きな炎を上げて燃え上がりました。 水宮宮司によるお祓い、炎に塩・御神酒を振りかけ、さらに杉の枝が燃える時の煙により、「招福除災」を祈念しました。 約300人ほどの参加者の皆様に楽しんでいただいた後は、恒例の「燃えさし」(無料)のお持ち帰りです。 この「燃えさし」は、家の入口に吊るしておくと、「火除け」・「災難除け」・「招福」の御利益があると言われています。

令和3年8月21日 「お焚き上げ」実施のため集まった役員
令和3年8月21日 「お焚き上げ」実施のため集まった役員
令和3年8月21日 お焚き上げ:水宮宮司の祝詞奏上
令和3年8月21日 お焚き上げ:水宮宮司の祝詞奏上
令和3年8月21日 お焚き上げ:杉の枝の煙がもうもう
令和3年8月21日 お焚き上げ:杉の枝の煙がもうもう
    勇壮に燃え上がる炎           「招福除災の燃えさし」をお持ち帰り
令和3年8月21日 お焚き上げ:勇壮に燃え上がる炎 令和3年8月21日 お焚き上げ:「招福除災の燃えさし」をお持ち帰り

● PR動画:田子山富士塚・志木
 PR動画「田子山富士塚・志木」(7分20秒)が 志木市商工会により作成され、YouTube にアップされました。
 内容は田子山富士を中心にして、吉田胎内やカパルも出て来ます。  ドローンにより撮影した田子山富士や、御胎内の内部の写真(撮影:岩下隆氏)など、 今までに無い映像を見ることができます。

● 「案内動画(15カ所)」 および ”Movie Guide 〔English〕” があります。
 「田子山富士保存会ホームページ」の中に「案内動画(15カ所)」 および ”Movie Guide 〔English〕”と いう形でアップされていますので、ご自分のスマホを通して、田子山富士の15か所での説明ガイドを見ることが出来ます。  日本語版だけでなく英語版もありますので、広く多くの方にご利用いただけたらと思っています。

● 境内の売店で「御札」(3種類)と「御朱印紙」(2種類)をお分けいたしております。
【御札】(写真左側)
・「田子山富士浅間神社神璽」御札 700円
・「浅間大神御守護」御札 800円 (家内安全・火除け)
・「木花開耶姫命御守護」御札 800円 (縁結び・子授け・安産・子育て)
【御朱印紙】(写真右側)
・「木花開耶姫命」 300円
・「敷島神社」 300円

御札
御朱印紙

さぁ、登拝しましょう!