埼玉県指定有形民俗文化財 田子山富士塚 武州志木宿 田子山富士保存会 事務局

 ホームページ  |   田子山富士塚について  |   FUJIZUKA overview [English]  |
 案内動画(15カ所)  |   Movie Guide [English]  |
 登拝するには  |   パワースポット  |   田子山富士保存会  |   修復事業の状況  |   御札・御朱印・グッズ  |


ようこそ 田子山富士塚へ!

田子山富士塚の全景@令和2年3月26日

● 田子山富士塚の所在地: 埼玉県志木市本町2丁目9番(敷島神社境内)
● 東武東上線志木駅より 徒歩約25分
● 志木駅東口よりバスで約4分  バス停「富士道」下車 徒歩5分
      (本町1丁目の交差点を東に入る)


トピックス

★ お富士さんへの入山(登山)を中止
8月2日に「緊急事態宣言」が発出されました。
「緊急事態宣言」が発出されている間は「入山(登山)を中止」しています。  「売店」も閉店していますので、ご承知おき下さい。

● 「山仕舞い(お焚き上げ)」が開催されました
令和3年8月21日(土)夕方、田子山富士の「山仕舞い(お焚き上げ)」が、「コロナ退散」の願いも込めて、勇壮に行われました。
先ず、敷島神社内にて水宮宮司による神事を行い、 続いて境内に設えた「井桁に組んだ薪」3基の前で神事を行った後、 17時45分 薪に点火され、夕闇の空に大きな炎を上げて燃え上がりました。 水宮宮司によるお祓い、炎に塩・御神酒を振りかけ、さらに杉の枝が燃える時の煙により、「招福除災」を祈念しました。 約300人ほどの参加者の皆様に楽しんでいただいた後は、恒例の「燃えさし」(無料)のお持ち帰りです。 この「燃えさし」は、家の入口に吊るしておくと、「火除け」・「災難除け」・「招福」の御利益があると言われています。

令和3年8月21日 「お焚き上げ」実施のため集まった役員
令和3年8月21日 「お焚き上げ」実施のため集まった役員
令和3年8月21日 お焚き上げ:水宮宮司の祝詞奏上
令和3年8月21日 お焚き上げ:水宮宮司の祝詞奏上
令和3年8月21日 お焚き上げ:杉の枝の煙がもうもう
令和3年8月21日 お焚き上げ:杉の枝の煙がもうもう
    勇壮に燃え上がる炎           「招福除災の燃えさし」をお持ち帰り
令和3年8月21日 お焚き上げ:勇壮に燃え上がる炎 令和3年8月21日 お焚き上げ:「招福除災の燃えさし」をお持ち帰り

● 「山開き」で『お道開き』を行いました
令和3年7月4日10時より、新型コロナウィルス対応のため来賓はお呼びせず、雨天の中、関係者のみによる「山開き神事」を行いました。
続いて、『お道開き』を行いました。これは、富士吉田市の北口本宮冨士浅間神社で行われている神事です。  登拝の安全と、疫病(コロナ)退散の願いを込めて、保存会のメンバーがこの日のためにヒゲをたくわえ、 手力男命(タヂカラオノミコト)に扮して、登山道入り口に張った太い注連縄(しめなわ)を木槌でスパッと開きました。

水宮宮司による神事
@令和3年7月4日
雨の中テントを張って、関係者のみで実施
@令和3年7月4日
マスクを取って記念撮影
@令和3年7月4日
手力男命による「お道開き」
@令和3年7月4日

● 「田子山富士の草刈り清掃活動」
令和3年6月6日(日)9時より、本年1回目の「草刈り清掃」を行いました。  今回は、細田学園の高校生(6名)にも参加いただき、過去最高の合計55名の参加者となりました。 まさに、志木市の誇る文化財が、みんなの手で守られています。  ありがたいことで、心より感謝しております。  作業が終わり、きれいになった田子山富士を見ると、すがすがしい気持ちで帰ることが出来ます。

令和3年6月6日の草刈り清掃作業参加者
令和3年6月6日の草刈り清掃作業参加者

● 「国指定記念実行委員会「報告会」を実施しました」
3月22日 志木市民会館にて、 田子山富士塚国指定記念事業実行委員会主催の「報告会」が開催されました。 香川志木市長、柚木教育長にご出席いただき、「指定までの経過報告」と「記念事業の報告」の後、 中嶋信彰氏(富士山文化研究会会長代行)に『文化財としての「富士塚」』と題した記念講演をしていただきました。 コロナ禍により、企画したイベントが次々と出来なくなりましたが、 皆さまのご協力により、何とか「報告会」を実施することができ、区切りをつけることができました。

記念講演『文化財としての「富士塚」』(令和3年3月22日)
記念講演『文化財としての「富士塚」』
報告会『文化財としての「富士塚」』

● 「コロナ退散を祈願し、2600人が新年登拝」
コロナ感染者が増える中、元旦から5日までの累計で、約2600人の方が田子山富士に登拝されました。  毎日午前中は「霊峰富士」が遥拝できました。 午後は、日によっては霞んでしまいました。  登拝された人数は、昨年と比較して約30%の減少でした。

「霊峰富士」が見えてる見えてる!(令和3年1月1日)
令和3年1月1日の霊峰富士

● PR動画:田子山富士塚・志木
 PR動画「田子山富士塚・志木」(7分20秒)が 志木市商工会により作成され、YouTube にアップされました。
 内容は田子山富士を中心にして、吉田胎内やカパルも出て来ます。  ドローンにより撮影した田子山富士や、御胎内の内部の写真(撮影:岩下隆氏)など、 今までに無い映像を見ることができます。

● 「案内動画(15カ所)」 および ”Movie Guide 〔English〕” があります。
 「田子山富士保存会ホームページ」の中に「案内動画(15カ所)」 および ”Movie Guide 〔English〕”と いう形でアップされていますので、ご自分のスマホを通して、田子山富士の15か所での説明ガイドを見ることが出来ます。  日本語版だけでなく英語版もありますので、広く多くの方にご利用いただけたらと思っています。

● 境内の売店で「御札」(3種類)と「御朱印紙」(2種類)をお分けいたしております。
【御札】(写真左側)
・「田子山富士浅間神社神璽」御札 700円
・「浅間大神御守護」御札 800円 (家内安全・火除け)
・「木花開耶姫命御守護」御札 800円 (縁結び・子授け・安産・子育て)
【御朱印紙】(写真右側)
・「木花開耶姫命」 300円
・「敷島神社」 300円

御札
御朱印紙

さぁ、登拝しましょう!